Topics

八木橋店スタッフブログ本店スタッフブログ

お家でできる!「表情筋ほぐし」

 

八木橋店の櫻井です。

今日からお家でできる「表情筋ほぐし」のやり方を今回は1つご紹介します。

 

健康な脳には、過度なストレスを元気のもとにする力があります。

しかし、日々ストレスにさらされ続けるうちに、脳は疲弊し、軽いストレスにも過剰反応するようになります。

ストレスの影響で、脳が異常をきたすと、頭部の血流が悪くなります。

すると、本来であれば適度なハリと弾力が保たれているはずの頭皮は硬くなります。

頭皮が硬くなれば、頭から続いている顔の表情筋も硬くなり、表情は生気を失い、疲れた顔、老けた顔、ネガティブな感情を抱えた顔に見えてしまいます。

 

表情筋が硬くなっている箇所を見つけ、ほぐしてストレスの原因感情の解消・予防をしましょう!

〇表情筋ほぐしのやり方〇

・寝る前に3~5分程度行う

・手の当て方は、1.2.3と数えながら少しずつ圧をかけ、1.2.3でゆっくり圧をゆるめるのを数セット繰り返す(押すのではなく、軽く押さえる程度の力で)

・自分の呼吸を感じるとリラックスできるので、呼吸を意識しながら目を閉じて行うと〇

 

〇表情筋の硬い箇所 一覧〇

 

〇今回ご紹介する表情筋ほぐし〇

・気力低下

気力が湧かない状態。

日々受け取らなければならない情報が多すぎて、情報を処理したり、何かを考えたりすることを心が拒んでいる。

【心・顔への効果】

気力が回復し、穏やかな気持ちで物事と向き合える。

無気力そうだった表情に活気が出てくる。

【手の当て方】

左右の頬全体に、両手のひら全体を優しく当て、手を当てた部分が温まっていくのを感じとる。

 

ぜひ、お試ししてみてください。